相手との最適な関わり方を知る

   

私たちJCLA(Japan Coach Learning Association)は「コーチのためのDiSC活用講座」を開催いたしました。

講師は、DiSC歴26年・話すだけで相手の特性や傾向を理解できる・コーチとしても尊敬している「谷田秀子コーチ」を東京からお招きしました。

14339879_1131559010247044_1435994775_o

まずは自分の行動特性を理解し、各々の違いが相互理解や価値の尊重にどう影響しているのかを学びます。次に相手の行動特性を理解し効果的な関わり方を発見し実践していくというもの。

違う特性を持つ人が混じるグループ学習では、自分とは違うメンバーとのディスカッション。「それを嬉しく感じるんだね」や「そういうことを強く求めてたんだ」「決めるポイントはそこなんだね」etc これは多くの気付きを得ました。自分との違いを楽しめ味わえ、他者の望みなどを知れました。

同じ特性を持つメンバーとのディスカッションはまた違った面白さ。その中では自分の特性がさらに強調される感覚を味わいました。みんな似てるから反対意見がおこらないからね・・・・(笑)

大切なことは行動スタイルを見分けて相手に伝えるのではなく「相手と作り出したい関係を築くために、相手の行動スタイルに最適な関わり方を発見し、自分の行動を調整すること」← これにウットリする私です。

14303868_1131559006913711_1857992507_o

14303893_1131559906913621_1924882007_o

参加者の皆様に喜んで頂ける1日となって良かった。・・・と言いつつも、誰より参加して講座を味わっているのは私だと思います。的確にわかりやすく伝えてくれると同時に等身大でとても人間味あふれる谷田秀子コーチ。「自然体でいること」をいつも私に教えてくれる私の大尊敬するコーチなのです。ありがとうございました。

 

 - 未分類